めざせリア充!珍道中。

今は非リアな社会人。リア充への道は険しいけれど、毎日精進。あれこれといった考え、スイーツ、ハロプロ、猫、とにかく雑記ブログ

匂いは指標になる

 匂いフェチ

 どうも。ごまんといるです。

突然ですが。私は、匂いに対してちょっとした癖がありまして。

べつに、そんなに怪しいものじゃないんですよ。なんなら、多分皆さんもそうだと思うんですけど。

良い匂いが好きなんです。甘めの匂いが。

どのくらい好きかと言うと、2分おきに嗅ぎ続けたいくらい。

 

 ボディークリームとか、シャンプー、柔軟剤、とか。フワッと香るのが好きです。

香水も嫌いじゃ無いんですけど、自分で使うにはちょっとあざといんですよね。

わざわざ香るだけの物って。 ここら辺は完全に個人の好みですけど。

もちろん香水にも、ものすごく好みの匂いもあります。

 

ほどよく良い匂いがする人って、ものすごく印象がアップします。

男性であっても女性であっても。

 

 

 匂い好きだけどそれはだめ

 匂いは動物にとって大切なものですよね。

縄張り争いで自分の匂いをつけたり、瞬時に敵の匂いを嗅ぎ付けたり。

人間って、そういうの放棄してるじゃないですか。人間だから。

体臭よりも、人工の香りで勝負してる。

 

私はこれでよかったなと思うんです。

相容れなかったかもしれない人と付き合えるようになったり、

逆にこの人とはちょっと合わないな、という人と距離を置くきっかけになったり。

それまで大して気にしていなかった、我慢できていたとしても。

いったん合わないと思ってしまえば少しずつでも溝は深くなる 。

気にならなかった匂いが鼻につくようになる。

 

私は良い匂いは好きなんですけど、キッツいのは嫌いなんです。

教室とか、満員電車とか。キツすぎるのは気持ちが悪くなる。

 

香害は匂いだけではない

 

 正直、今は香害なんて言葉もあるくらい、人工の香りの力に頼りすぎている人もいますよね。

これって、人に対してそこまで考えてない、私は自分勝手ですって公言するのと同じだと思うのです。

別に完璧じゃなくても良いと思うんです。

気になるものを完璧に隠す。 汗かきだから、とか 体臭が気になるから、と言って香水を10プッシュ。

そうじゃないでしょ。

 

ハンカチを持ち歩いてこまめに汗を拭く、とか脇汗パッドをする、とか。

野菜を食べ、油物を減らす、とか。

仲間内なら一言「汗かきなんでごめんね」と伝えるとか。

そういう気遣いができる方が断然いい。

 

逆に、隠すための香りがキツ過ぎる方が周りの印象は良くないと思います。

暑くなってくると毎年思いますね。

 

あと「良い匂いの方が女子っぽいから」とかいって柔軟剤の規定の量を守らない人ね。 これは論外。 蓄積されて、洗剤で汚れを落としきれず菌が繁殖しますから。

臭いの元になります。

 

 

人がどう思うか、嫌じゃないか、最低限のエチケットを守れているか。

人に指摘されたことに、対応できるか。

 

 

この辺りを考えているかの指標になると、個人的には思います。

だって、体臭と違って指摘しやすいでしょ。絶対に。

それでも改善されていない人ってわけですから、まあ、あとは察してください。

 

だからやはり、ほんのり香るくらいがちょうど良い。

ほのかな自己主張を可愛いと思いたい。(性別問わず)

それでは。ありがとうございました。