めざせリア充!珍道中。

今は非リアな社会人。リア充への道は険しいけれど、毎日精進。あれこれといった考え、スイーツ、ハロプロ、猫、とにかく雑記ブログ

第一歩を踏み出す前日の気分

お久しぶりです。ごまんといるです。

最近は少し忙しい日々を送っていました。というのもですね。まずは謝罪しなくてはならないことがありまして。

私、ずっとプロフィール欄に社会人と書いていましたが、本当は無職だったんです。

嘘ついててごめんなさい。

結構長いこと無職期間だったのですが、いろいろとありまして、どうにか社会復帰することになりました。

 

続きを読む

5歳児の言う「いいにおい」は本人の感情なのか

f:id:gomantoiru:20170827205812j:plain

 

どうも。ごまんといるです。 私には5歳の息子がいます。ウソです。そのくらい可愛い甥っ子がいます。

 

私は末っ子です。そのため、赤ちゃんの成長を間近で目にするのは初めてだったので、最初はただただ不思議でした。

少しずつ顔が出来上がって、言葉を話すようになる。そんな当たり前のことが、笑顔の素になっていましたね。甥っ子も、気づけば5歳。とにかくやんちゃで、なかなかどうして、自分なりに解釈して様々な事件の種を蒔いていきます。しかし日に日に大人びたことも口にしたりしますので、成長を見守っていると面白くて仕方がないですね。

月に一回は必ず顔を合わせていますが、最近ふと気になることがありました。

今回はそんなお話。

 

続きを読む

大の虫嫌いが虫と格闘した話

     f:id:gomantoiru:20170824221209j:plain

 

こんにちは。ごまんといるです。

先日、夜の11時過ぎに虫と格闘したときの話をしようと思います。

 

  • 私は虫が嫌いだ
    • 少年のような少女時代
    • 虫との格闘
    • まとめ

 

私は虫が嫌いだ

さて、私は生まれも育ちも田舎町です。幸いなことに家は平地に建っていますが、5分も歩けば山道へと続く林の中。そんな感じです。

子供の頃、同級生で近所に住む男の子達とよく林のなかで遊んだりしたものです。

が、大の虫嫌い。よくもまあ遊べていたなという感じです。

当時は蝉やカブトムシなら大丈夫だったんです。 今は少し苦手。

カブトムシくらいなら触れるかもしれませんが、その他は全くダメ。

 

 

ゲームのMinecraftあるじゃないですか。あれも蜘蛛が敵なので、怖くてダメです。

鳥肌が立って、とにかく怖い。家を建てたら、外には出られないレベル。

せっかくサバイバルモードにしても、敵が出ない一番簡単な難易度じゃないと出来ません(サバイバルの意味)

 

そんな私ですが、田舎住まいなので、時々部屋への侵入を許してしまうことがあります。

 

まさに招かれざる客。

 

つい先日も鉄壁の守りwwの隙をついて奴がやって来ました(少しだけ網戸が破れているのは秘密です)

大乱闘ですよ。狂喜乱舞の。

 

続きを読む

少女漫画初心者がorangeを読んだ感想

f:id:gomantoiru:20170821232506j:plain

 

どうも。ごまんといるです。 最近は漫画にハマっている次第です。

今回はタイトルの通り、少女漫画orangeです。

 

 

高校2年、手紙が届く。差出人は10年後の未来の自分だった。そこには転校生であり、友人になる翔とのやり取りが事細かに書いてあり、どうか助けてあげてほしいと託されていた。いつも一緒にいる女子3人、男子3人。菜穂、貴ちゃん、アズ。須和、萩田くん、そして翔。青春の日々が始まる。翔の未来はどうなるのか。

 

と言ったようなあらすじですかね。アニメ化や実写映画化もされた作品ですが、そこまで興味がなかったのでスルーしていました。

あまり恋愛ものに食指が動かなくて。しかし、映像化されるほどの人気作です。漫画アプリで全巻公開されていたのでなんとなく読んでみることにしました。

少女漫画も、少年漫画もほとんど触れてこなかったので物凄く新鮮でした。 読んだ漫画と言えばドラえもんスラムダンクフルーツバスケットくらい。

 

ただ兄弟に貸されたからなんですけどね。

 

 

 

ここからネタバレがあります。嫌だ、と言う方はブラウザバックを推奨します。何卒よろしくお願いします。

 

 

続きを読む

キャー!!と言ってみたいだけの人生だった

f:id:gomantoiru:20170810225256p:plain

どうも、ごまんといるです。

さて、皆さんはキャー!!と言ったことはありますか?

言われたことではありません。言われたことはきっと無いと思います

私はありますが。

 

……ごめんなさい。ちょっと調子に乗りました。反省はしていません。今からしようと思います。

 

一回だけ文化祭でバンドをやったことがありまして、それなりに人気だったんですよ。後輩とか、女友達とか。その時にキャー!!と言われたことがあります。

 

友人の賑やかしで

 

それはもう憎たらしいほどの悪戯っ子な笑顔で。誰も反応しなかったときのためのサクラです。仕込みです。それでもなかなかの快感でした。

結局それに釣られるかたちで後輩たちが黄色い歓声を上げてくれました。

それも良い思い出です。

 

 

ではなくて。なに悠長に昔を語っているのか。 キャー!!についての話です。

 

続きを読む

約2週間ブログを休んだ感想

f:id:gomantoiru:20170708232637j:plain

どうも、お久しぶりです。ごまんといるです。

いやー、ホントに久しぶりすぎてなんの記事から書こうか、うだうだ迷っていたのですが。迷えば迷うほどまた延びていってしまう。結局2週間近く経ってしまいました。

超弱小ブログのくせに生意気だ!ですよね。そんな誰も気にしてないだろうに、自意識だけはいっちょまえ。

 

というわけでですね。この今の気持ちを書けば良いじゃないかと思ったわけです。

もともと政治や経済、お役立ち情報、などなどそんなお堅い記事なんて書いてないのですから。 なのでまずは日記感覚から再開したいと思います。

 

続きを読む

自動車と認知症の話

f:id:gomantoiru:20170725005915j:plain

どうも。ごまんといるです。 さて、ブログを始めた当初書こうと思ってネタを温存したものがあったのですが、今回はそこに絡めたお話。迷っているうちに、若干旬を過ぎてしまった気もしなくは無いのですが。書いたので出してしまいましょう。

 

  • 自動車と認知症の話
    • 公共交通機関が貧弱
    • 映画 アナザープラネット
    • 自動運転技術が一般的になっても
    • 認知症の祖母
    • 高齢社会を誰が支えるのか
    • 最後に

 

自動車と認知症の話

 

 

先日、Twitterでタイムラインにこんな記事が。

 

news.yahoo.co.jp

 

自動車に関しては、書こうと思っていたのです。そこに、認知症の要素がプラスされたこのトピック。これは色々と実体験含め、思うことがあったのでちょっと書いておこうかなと思いました。と言うわけで私の考えです。

 

結論から言うと、私はこの医師たちの『認知症=即免許の剥奪乱暴』という意見には賛同できない。認知症という名がついている、認知能力の低下が症状になっている病気の患者は、早めに、そうで無くっても高齢者に関しては一定の年齢で免許の返納はするべきだと思います。

まあ、高齢者でなくても本当は数年ごとの技能検査を義務付けるべきだと思いますが。

 

続きを読む